ブログトップ
祇園祭 宵山
a0111125_2075972.jpg

↑長刀鉾

a0111125_2084247.jpg

↑月鉾

a0111125_2035852.jpg

↑祇園祭の花 檜扇(ひおうぎ)
名前の由来は、宮中の男性の「檜扇(檜の薄板をつなぎ合わせて作った扇)」に、
葉の部分が似ているからだそうです。
咲き終わると「射干玉(ぬばたま、うばたま)」と呼ばれる、黒い実がつきます。
これが魔除け・厄除けにつながっているそうです。
祇園祭自体が邪気を追い払うために始められたので、お花もそうなんですね。

a0111125_2071257.jpg

綾小路の蟻のクッキー
お口の中でホロッと溶ける感触。

a0111125_1943082.jpg

a0111125_1943332.jpg

↑今日の夕ご飯は
amedioさんのグラタンと幸福だんご ^^
a0111125_19443746.jpg

↑ここの、たこ焼きは美味しいです。
a0111125_19455100.jpg

若菜屋さんの実演販売のみたらしだんご
来年は是非できたてを食べてみたいです。

a0111125_19473929.jpg

a0111125_1948135.jpg

↑今年新調された放下鉾の天井幕
龍村さんが本当に美しく仕上げてくれていました。
a0111125_1949341.jpg

a0111125_19482823.jpg


↑日和神楽(ひよりかぐら)
翌日の巡行の晴天を祈り、各山鉾町の囃子方が町会所と
四条寺町にある御旅所までを演奏しながら往復します。
御旅所では八坂神社の神職の方からお祓いを受けてお囃子を奉納し、
帰りも演奏しながら各町内に戻ります。
[PR]
by codomo_bunka | 2011-07-16 20:16 | ひとりごと