ブログトップ
<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ハッピーコイン
アフタヌーンティールームでお茶をしたら「ハッピーコイン」という
森の恵みに感謝するコインをくれたので、
お部屋のゴムの木にかけてみました↓
a0111125_2184940.jpg

でも、いつも目につくところにつけておくといいそうなので
明日からは手帳につけて、毎日の出来事に感謝しようと思っています^^。
[PR]
by codomo_bunka | 2009-09-28 21:55 | ひとりごと
マナー研修
今日は、紀子様の接待役を努められたり、池坊いけばな正教授、表千家師範などの
肩書きを持ち、多くの企業・官公庁・労働省・学校関係などで教育実績のある
先生を講師にお迎えして、右京区の保育士会でマナー研修「マナーの心を研く」を
行いました。
マナーとは…に始まり、第一印象の大切さ、言葉づかい、来客応対、電話対応などを
にこやかにスマートに教えてくださいました。
80名近くの保育士さんが参加してくださいました。
a0111125_2382680.jpg

a0111125_239119.jpg

a0111125_2392414.jpg

a0111125_2394350.jpg

*心は、形に現れるとよく言いますよね。
 今日のお話を聞いて、本当に実感しました。
 人となりは、顔、声、言葉の使い方、立ち居振る舞い全てに現れます。
 私の知人にも80歳を越えて「人生これから」とおっしゃっいながら
 勉強されている方がいます。学ぶことは無限にあります。
 道のりは遠し、日々の積み重ねでしか先へ進むことはできません。
 笑顔でよりよい明日に向けてがんばりましょう^^。
[PR]
by codomo_bunka | 2009-09-19 23:29 | イベント報告
ベビーヨガ
今日は、東山の東福寺保育園で一般の方参加型のベビーヨガを行いました。
a0111125_1826731.jpg

↑たくさんの方が参加してくださいました。

a0111125_18265274.jpg

↑最初に赤ちゃんの身体をほぐしていきます。
 手前の二人は最新のさくらちゃん(マタニティ)教室卒業生です。
 お腹から出た赤ちゃんに初対面。ニコニコしててとても可愛いかったです。
 この子がお腹に入っていた子なんだと思うと愛らしさもひとしおです。
 この瞬間が一番の楽しみ^^。
 お母さんも赤ちゃんも本当の幸せに辿り受けるいい人生を歩めますように。
 みんなで助け合っていけることも幸せ。

a0111125_18285134.jpg

↑さくらちゃん教室のファースト卒業生Aくんは、こんなに大きくなりました。
 お母さん似?とてもハンサムで甘えん坊です^^。
 本当にかわいい。

a0111125_18293677.jpg

↑赤ちゃんのストレッチが終わったら、本格的なヨガの開始です。

a0111125_1830393.jpg

a0111125_18303018.jpg

a0111125_18471466.jpg

↑お母さんのためのヨガ。
 出産でゆるんだり、歪んだ骨盤を治し、質の良い筋肉をつけていきます。
 同時に赤ちゃんの身体能力も高まります。
 毎日でなくもいいので、できるときに少しずつでも続けることが大切です。
 続けていくと、大体ふたまわりくらい締まってきます。
[PR]
by codomo_bunka | 2009-09-16 18:44 | イベント報告
大道芸
今日、山科の大宅保育園の2〜3歳児と未就園児の親子を対象に大道芸を行いました。
a0111125_17293981.jpg

↑マジック
筒の中から色とりどりのハンカチが出てきたり、テープが飛んできたり、
そのテープが食べられるおうどんに変わったりして、子ども達は大喜び。
a0111125_1730776.jpg

↑腹話術
お人形の「ゆうちゃん」が楽しいお話をいっぱいしてくれました。
a0111125_17303212.jpg

↑皿回し
回したお皿を落とさないように必死で支えます。
a0111125_1730547.jpg

↑アートバルーン
帰りには、お土産に剣や帽子、兎などをつくってもらいました。
[PR]
by codomo_bunka | 2009-09-11 17:36 | イベント報告
羅臼のちゃんちゃん焼き
今日、山科の大宅保育園に北海道羅臼漁業協同組合の方たち6名を招いて
旬の漁師料理・食育事業を行いました。
年中・年長児が「学んで」「見て」「触れて」「臭いをかいで」「味わい」ます。
メニューはちゃんちゃん焼きです。
a0111125_1719292.jpg

↑とれたての鮭のお腹から、白子といくらが出てきます
a0111125_17192379.jpg

↑鮭の切り身を鉄板で焼きます
a0111125_17194215.jpg

↑大量の野菜を加えて「いい匂い」
a0111125_1720131.jpg

↑給食としておいしくいただきました
[PR]
by codomo_bunka | 2009-09-11 17:28 | イベント報告
骨盤体操&新型インフルエンザの対処法
今日、端山保育園さんで骨盤体操を行いました。
身体に痛みや不快感があるのに検査で異常がないと言われる人は、
骨盤のゆるみ(開き)や歪みが関係していることもよくあります。
骨盤がゆるんだり、歪んでくると、腰やお尻を中心に筋肉のバランスが悪くなり、
ボディーラインが崩れてきます。
内臓下垂による下腹の出っ張り、お尻の垂れ、ウエストの寸胴化、O脚・X脚など、
下半身を中心に崩れてきます。
また、筋肉バランスの悪化で余分な脂肪が付き、疲れやすくなったり、むくんだりします。
顔の歪み、腰痛や首の痛みなどの不快症状を引き起こします。
女性の場合、骨盤内部に子宮や卵巣などの大切な臓器があるため、
骨盤のゆるみ、歪みがホルモンのバランスにも影響を与え、生理痛、子宮筋腫、便秘、
冷え性、更年期障害、不妊などの原因にもなります。
これらは、骨盤体操で改善することが可能です。
a0111125_1942725.jpg

↑身体の歪みをチェック
a0111125_19423843.jpg

a0111125_1943486.jpg

↑骨盤を自分で治します
a0111125_19432524.jpg

↑ゆるんでいる人は、生理の2週間くらい前から骨盤の調整を初め、
 生理になったらサラシや骨盤ベルトで締めます
(ゆるんでいる人は、ギューっと締めるとものすごく締まります)
a0111125_19434495.jpg

↑女性に大切な3つのツボを押すことで身体を温め、生理痛などを抑え、疲れをとります

骨盤のゆるみ=歪みではありません。
例えば、私の場合はゆるみはありませんが、歪みがあるので、首肩こってます>_<。
同じ側の肩にかばんをかける、足を組むなどが原因の一つです。

ゆるみは失禁など、文字通り全ての骨盤内部の臓器のゆるみにつながっています。
現在20代後半からゆるんでくる人がとても多いようです。
今回もみなさん、サラシを巻くとすごく締まりました。
…ということは「かなり」ゆるんでいるということ、
でも言い換えれば、それだけまだキレイになれるということです^^。
※見た目の細さは関係ありませんよ。内部のゆるみですので。

放っておくと歳と共に筋肉が衰え、どんどんユルユルしてくるので、
運動で引き締め、元気でキレイを目指しましょう^^。

注意*ゆるみも歪みも出産をしていなくても生活習慣の癖からも起こります。
[PR]
by codomo_bunka | 2009-09-09 20:13 | イベント報告
京都やんちゃフェスタ2009
a0111125_19224048.jpg

↑やんちゃフェスタポスター・ちらしです。
今年はちょっとかわいい目のイラストで作りました。

今日、やんちゃ2部の第1回作業部会をみやこめっせで行いました。
もう、こんな季節になったんだなぁ…と、
いつもより早く色づき始めた外の紅葉を見ながら一年の速さを実感しました。

京都やんちゃフェスタ弟1部は、京都市の児童館・学童保育所がつくる
子どものためのお祭りです
日時●10月31日(土)10:00〜15:30
場所●梅小路公園
内容●コンサート、バザー、消防車展示、木工作教室、様々なゲーム 他
1部は、梅小路の広々とした公園の中で開催され、季節的にも本当に気持ちがいいです。
たくさんの人がお弁当を芝生の上で食べ、子ども達が駆け回って。


弟2部は、主に乳幼児を対象にしたイベントです
日時●12月5日(土)10:00〜15:30
場所●みやこめっせ
内容●コンサート、サーキット運動遊び、ふわふわトランポリン、親子ダンス、
   ベビーヨガ、専門家医などによる子育て相談、子育て情報 他
2部は、室内なので雨が降っても大丈夫。
一日ゆっくりここで過ごす方も多いようです。
[PR]
by codomo_bunka | 2009-09-07 19:45 | こどもちゃんイベント告知
六盛とノッポさん
お世話になっている先生方に六盛で御馳走になってきました。
とても、美味しかったです。ありがとうございました^^。

今日から九月なので、月をイメージしたうさぎの器に入った秋の味覚松茸の
先付けからはじまりました。初物です^^。
箸置きは杵、臼を模した胡瓜の細工物などとてもかわいらしい盛りつけでした。
土瓶蒸しの中にこっそり入ってた夏の名残のような鱧(ハモ)も今年初。
「見た目からも味わいからも秋が香ってきますね^^」と言うと、
「京料理は京都の伝統ですから、本当に全てがつまってますねぇ」と仲居さん。
重いお言葉です。

そういえば・・・
以前ノッポさんとここでお食事をしたときに、お話しされたことが印象的でした。
ノッポさん「道路を渡るとき、一度も信号無視をしたことはないかい?」
私「ほとんどないです…」
ノッポさん「一度もだよ。誰もいない山の中でも、大雪の日でも、倒れそうになってても、
ぼくは一度も赤で信号を渡ったことはない。小さな人(ノッポさんは子どもをそう呼びます)
の見本に私たちはならなくてはいけないから。そういう思いで仕事をしてきた」
そう言いました。
歳を重ねても子どもに伝える表現者として、映像の中だけでなく、私生活でもその姿勢を
貫いていることに心が震えました。
同じ様にしようとしてもなかなかできません…。
簡単に見えること、日常の当たり前なことほど、ルールを徹底して守ること、
まして生涯を通して行うということは難しいことなのだと思います。
[PR]
by codomo_bunka | 2009-09-01 22:30 | ひとりごと