ブログトップ
<   2010年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧
琴、久しぶりの実家帰り
子犬が生まれたというので、Rと琴を戴いたIさん宅に行って来ました。
a0111125_2248528.jpg

↑琴「せんとくんが一緒に写真をとろうって誘うんでちゅ…」

a0111125_22505671.jpg

↑小さな桜ママから帝王切開で生まれた姫桜ちゃんと顕桜くん
a0111125_22503694.jpg

a0111125_22514248.jpg

↑姫桜ちゃん、もうすぐ生後2ヶ月です

a0111125_22535531.jpg

a0111125_22541394.jpg

↑神奈川からやって来た生後9ヶ月の舞ちゃん。まだ1キロありません。
ポケットに入りそうなくらいちっちゃくてかわいい。
もう、これ以上大きくならない感じです。
あまえんぼで、ず〜っとお膝にのってるの ^^。

a0111125_22565656.jpg

↑2キロのおチビさん琴と比べてもこんなに差が…

a0111125_1015457.jpg

↑さとちゃん(琴3兄弟の一人)

a0111125_2259131.jpg

女の子の中で最高齢のりんちゃん。正統派のかわいさです

a0111125_23031100.jpg

↑まったりした味わいのある、片やっこのふうちゃん。
白藤=メロンくんのママです

a0111125_2334657.jpg

↑男の子組のキーちゃんと竹くん(琴3兄弟の一人で白藤=メロンくんのパパ)

他にも九州から来た7ヶ月のななちゃんもいて、
一気にちびっこが4匹増えたので、賑やかになっていました ^^。

でも狆は子どもができにくく、できても1〜3匹くらいしか生まないし、
なかなか難しいですね…。
詳細は近日upのRのはんなり琴狆日記で。
[PR]
by codomo_bunka | 2010-01-31 23:21 | ひとりごと
祖母の話・お弁当と見返り
中学3年生の時、担任のK先生が「高校に入ったら男女仲良く一緒に席をくっつける
ということもないし、こんなことできるのこれが最後じゃけん、男女くっつけます」
と言い、くじ引きで席を何度か決めました。
その内の1回は、そんなに親しく話したことのないTちゃん(男子)でした。
しばらくして、K先生は「T君のお母さんが入院しました。
中学3年という大事な時期です。みんなで支えてあげましょう…」とおっしゃいました。

家に帰って祖母に、「支えるって何ができるかなぁ?」と言うと、
祖母は「何かなぁ?考えてみたら?」と言いました。
夜、お布団の中で一番大切な人、祖父に何かあったら…?と想像すると、
ひどく悲しくて、怖くて涙が止まらなくなってしまいました。

もうすぐ遠足でした。
…そうだ、お弁当を作ってあげよう!(作るのは私ではありませんが ^^;)
次の日、お弁当のことを伝えようと思ったのに、実際会うと、
そんなに仲良くもないし、言いづらくて。なかなか言いだせないまま数日が過ぎました。
祖母にそのことを言うと、「Mはどうしたいの?」と聞きます。
「作ってこようか?って言いたいけど…言えない」
祖母「どうして?」
「変と思われるかもしれないし、余計なことして嫌な思いさせたくないから」
祖母「そう」
「おばあちゃんだったら、どうする?」
祖母「おばあちゃんはMじゃないからわからないわ」
「冷たい」
祖母「冷たいんじゃないのよ、Mが出す答えなの。
   どういう答えでもいいのよ、いいも悪いもないんだから。
   でも、自分がしたくてするんだから、相手に見返りを求めては駄目よ」
「見返りって?」
祖母「ありがとうって言ってもらえるとか」
「そんなの思ってない、でも、嫌な顔されたら傷つく」
祖母「じゃ、やめときなさい。いろんな答えがあるんだから。
   嫌な顔されたら、嫌な思いさせてごめんなさいって言えばいいのよ。
   傷つく必要はないでしょ」
祖母にそう言われても、キツイ答えが返ってきたらどんな顔していいかわからない…
と思ったけれど、結局、がんばって伝えました。
Tちゃんは「ありがとう」と喜んでくれて ^^。

なんてことはなかったんだけれど、今思うと、このときの祖母とのやりとりが
人に接するときの基礎になっている気がします。
喜んでくれたらいいけれど、そうでなかったとしても、
自分がしたくてしたことで、相手は自分と違う考えの持ち主です。
言われたことに傷つくのではなく、自分がしたいと思った言葉を受けてくれて
返事を返してくれた人としてみています。
そして、その言葉にどう思いやりを乗せて返していくのかが
本当は、人と繋がる上で大切なことなのだと思います。
[PR]
by codomo_bunka | 2010-01-29 20:39 | ひとりごと
紅茶
a0111125_20343436.jpg

↑戴いたウエッジウッドの紅茶、特にアールグレーが美味しくて ^^
ずっと飲んでいたのですが、なくなってしまったので…

このところ、なんとなく風邪気が入ってきたような
リンパの辺りが詰まってきたような感じがするのを取り除こうと、
久しぶりにエキナセア入りのお茶にしてみました↓
a0111125_20345291.jpg

エキナセアは、アメリカ先住民族のネイティブインディアンが発見し、
根を噛み砕いて汁液を、咳止めをはじめ様々な症状の緩和に使用していたものです。
その後ヨーロッパに伝えられ、現在では天然の抗生物質という表現もされています。
ここ数年、日本でもエキナセア入りののど飴をよく目にするようになりましたね。

エキナセアは風邪によく効くのですが、免疫力を低下させてしまうことがあるので、
妊婦、授乳中の方、1歳未満のお子さんは、濃度の薄いものであっても
気をつけて避けた方がよいと思われます。
[PR]
by codomo_bunka | 2010-01-28 20:54 | ひとりごと
もとどおり?
a0111125_21155718.jpg

↑しばらく、ひきこもりとキャウキャウ鳴きが続き、心配だった琴ですが
a0111125_2113423.jpg

↑ベッドで仲良し?のトゥイーティーとねんねするようになりました。
でも、あまえんぼうは続行中です。まだ、ちょっと不安なのかな?
子どももペットも大人でも、構って欲しかったり、
大切にされたかったり、甘えたい時はありますよね。
ですので、今はそういう時期と思って“あまあま”にしています ^^。
(いつも“あまあま”かもしれませんが…^^;)
[PR]
by codomo_bunka | 2010-01-27 21:13 | ひとりごと
シッサス
a0111125_23142372.jpg

うさぎのトピアリー付きシッサスを戴きました。
シッサスは会社にも家にもないので、嬉しいです ^^。
光沢のある葉が美しいブドウ科の植物で、つる状に伸びていきます。
大切に育てますね。
[PR]
by codomo_bunka | 2010-01-26 23:24 | ひとりごと
フラワーエッセンス
土曜日に真覚寺保育園さんでフラワーエッセンスの講座を行いました。
アロマオイルと勘違いされるやすいのですが、アロマ=芳香や有効成分が
脳を刺激して心身に働きかける精油と異なり、植物の抽出成分は含みません。
フラワーエッセンスは、花や植物の力を水に転写したエッセンスです。
1930年代にホメオパシーの医師でもあったバッチ博士により体系づけられました。

病気など心身に問題を起こす原因をなくすものではなく、
「イライラする・短気」「対人関係が苦手」「落ち込みがち」などの
マイナス感情を優しく溶かし、理性と感情のバランスをとりながら、
本来その人の持っている良い部分を引き出していきます。

妊婦、子ども、お年寄り、ペット、植物にまで安心して使用することが出来ます。
イギリスのエリザベス女王や故ダイアナ妃に愛用されたり、
フランスでは救急車に常備されています。
a0111125_17504551.jpg

a0111125_1751655.jpg

a0111125_17512528.jpg

a0111125_17514873.jpg

[PR]
by codomo_bunka | 2010-01-25 18:00 | イベント報告
保護犬のんちゃん
偶然見つけたのんちゃんのブログ。
最初の頃から、一方的に読ませていただいていました。
Rは琴の前にいたシロを天使といつも言ってますが、のんちゃんも天使でした。
やっぱりシロと同じで身体的には弱いところがいっぱいあって、
でも全てが揃っていて完璧 ^^。
何かが足りない…そう思うのは、思う側に欠けているものなのだと思います。

たくさんの病気を抱えてるのに、満面の笑顔で笑うんですよ。
あんまりかわいいので、琴の写真の横に、プリントしてずっと貼ってます。
その、のんちゃんが数日前に亡くなりました。
ガス室で処分されるところを運良く助け出され、いい飼い主さんに巡り会い、
病気と闘いながらがんばった、「よく」生きた一生だったと思います。
あちらの世界で今、ほっと一息ついているのかもしれません。

殺処分されたり、虐待されるペットがいなくなりますように。

a0111125_1958610.jpg

ひきこもりカゴの中で穴掘りに夢中な琴(久々にRが琴狆日記を書きました ^^)
a0111125_2102660.jpg

祖母を見ていて、老いていく姿が愛おしいと思います。
深いしわも、動かなくなっていく指も悲しいほど大好きです。
琴も今ちょっと不安定だけど、できることを探しながら一緒に行こうね。
どんな琴もずっと好き ^^。
[PR]
by codomo_bunka | 2010-01-22 20:46 | ひとりごと
ハイチ大地震
自然災害は、大きな国・小さな国、文明が発達していようといなかろうと
どこでも起きること。
でも、治安悪化や暴動はどうなんでしょう?

私が「ハイチでも暴動起きたね」と言うと
R「貧しいからな」
「じゃ、チベットは?祈りの国だけど…?」
R「政情が不安定やからな。日本くらいやろ、暴動が起きんかったの。
  配給もきちんと並んでもらってたし」
「じゃ、貧しいブータンで災害が起きたら暴動起こると思う?」
R「…起きんかもしれんなぁ」
同じ痛みを伴った状況でも、人のとる行動は様々です。

確か、マザーテレサが“貧しい人は幸いである”と言い、
貧しい人は、飢え死にしそうな中でもらった僅かな糧を半分だけ口にし、
残りを同じく貧しい隣人に持っていった…という話があった気がします。
荒れた欲望の中で人を押しのけて、肉体的に数日生き伸びることと、
静かに他人を思いやる気持ちの中で、精一杯今を生き抜くということ、
どちらが満たされているのでしょうか?

暴動の起きなかった日本にも、虐待やいじめはあって、
それを他人事とする虚無が蔓延しています。
生き方はそれぞれですが、
せめて、人の痛みに無知で無関心でいないでほしいと思います。
思いやりの中に、人の求めている癒しがあり、安らぎがあり、
豊かさがあると思います。
[PR]
by codomo_bunka | 2010-01-21 21:35 | ひとりごと
お手ふり
a0111125_20111494.jpg

いつもRが帰るとき、玄関で一緒にお見送りします。
「お疲れさま ^^。また、明日〜」
[PR]
by codomo_bunka | 2010-01-21 20:14 | ひとりごと
離乳食教室
a0111125_2072021.jpg

東福寺保育園さんで、未就園児教室&地域の方と合同の離乳食教室を開催しました。
前年にマタニティで参加されていた方が、
今回大きくなった赤ちゃんと一緒に来てくれているのを見ると、本当にうれしくて。
このまま、すくすくと、たくさんの人と関わり合い、つまづくことがあっても、
そこから学びを得て、豊かな未来を作っていってほしいと思います。
そして、今日また一つ新しい生命が宿ったという喜びの報告が ^^。
妊娠三ヶ月だそうです。みんなで「おめでとう!」と祝福。
この温かい雰囲気が大好きです。

a0111125_20171411.jpg

↑メニューは、冬野菜のみそ汁、じゃが芋のお焼き、薩摩芋とりんごのくず煮
身体を温め、デトックス効果があり、風邪予防にもなる、
滋養の高い野菜を使っています。

授乳時の悩み、コリのとりかたやリンパの流し方なども伝えていきました。

a0111125_20225465.jpg

a0111125_2028692.jpg

a0111125_2032863.jpg

a0111125_20323240.jpg

a0111125_20325563.jpg

a0111125_20353063.jpg

a0111125_20384761.jpg

[PR]
by codomo_bunka | 2010-01-20 20:50 | イベント報告