ブログトップ
<   2010年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧
雪の大晦日
a0111125_1845732.jpg

↑暗いな〜と思いながら起きたら、外が雪でもわもわと霞んでいました

a0111125_1847628.jpg

↑雪がかからない方のベランダもこんな感じ
他のベランダに置いてある草木は雪の重みでたわんでいました
ごめんね…と言いながら、部屋に入るサイズの子はお部屋に避難

a0111125_18562476.jpg

↑2つ蕾をつけている琴音バラ
咲く時期を何週間も前から今か今かと待っているけど
こんなに寒いとまだ当分先かもしれません

今日は一日雪が降り続いています
外に出たらころんでしまいました
他の人もツルツルすべっています
子どもたちは雪だるまづくり

京都の一年の締めくくりは、大雪でした

それでは、みなさま、よいお年をお迎えください ^^
[PR]
by codomo_bunka | 2010-12-31 19:03 | ひとりごと
ゆとりのお花
a0111125_1984588.jpg

毎年お誕生月になるとお花をプレゼントしてくださるゆとりの空間さん
今年は赤いガーベラ入りのバスケット
この時期に戴くとお正月まできれいに咲いています
いつものようにシロコーナーに…華やぎました ^^
[PR]
by codomo_bunka | 2010-12-21 19:17 | ひとりごと
冬の薔薇
a0111125_18332367.jpg

a0111125_18334511.jpg

冷え込みが厳しいので、少〜しずつ咲きます
他の薔薇もつぼみが固くて…
年内に咲いてくれるかなぁ…
窓を開けて薔薇が咲いているだけで
どうしてこんなにうれしいんでしょうね
冬の薔薇は凍えた空気をはねつけて
「凛」と咲いているように見えるところが好きです
[PR]
by codomo_bunka | 2010-12-17 18:41 | ひとりごと
プレゼント
a0111125_19551362.jpg

↑風邪でふらふらしながら会社に行ったら
Rから、特製ペンと湯たんぽとソープのプレゼント
いつも、いつも本当にありがとう ^^
心から感謝しています

a0111125_19554392.jpg

↑大好きなファシーの湯たんぽ
10年くらい前に最初のを買って感激
他の湯たんぽならいりませんっていうくらいいいです

a0111125_1956595.jpg

↑kotoと紫の薔薇イラストをレザーに型押して染色したR特製ペン
筒状なのでうまくkotoの顔が撮れませんでした…

そして、これも大好きなアルガンオイルとローズのたっぷり入ったソープ
使うのがとても楽しみです
どんな香りかな〜?
[PR]
by codomo_bunka | 2010-12-16 19:56 | ひとりごと
シュトーレン
a0111125_18144671.jpg

イノダのシュトーレン(手前)セット
クリスマス気分が味わえます
ずいぶん寒くなってきましたね
初雪もそろそろかなぁ… ^^

シュトーレンは、クリスマス期に焼かれていたドイツのお菓子です
断面が山型で、上に積雪、中のフルーツが
山に穿たれたトンネルに見えることから「柱」「薪」
火にして燃やし再生を象徴する説や
白い粉砂糖に包まれていることからキリスト誕生の
「むつき(おくるみ)に包まれた子ども」説があります

そしてキリスト生誕を祝福に来た人に
聖母マリアが焼いたお菓子ともいわれています
[PR]
by codomo_bunka | 2010-12-15 18:20 | ひとりごと
練乳ヨーグルト
a0111125_1943112.jpg

甘あまかな?どうしようかな?…と考えたけど購入
やっぱり甘すぎて、一度では食べきれませんでした
でも練乳大好きな人にはオススメです
[PR]
by codomo_bunka | 2010-12-13 19:46 | ひとりごと
美奈ちゃん
a0111125_19135873.jpg

↑あらあら、そこはkotoの指定席ですよ

a0111125_19142586.jpg

↑美奈ちゃん「いやん。どけないよん…」
…このkotoに突進されていました > <
[PR]
by codomo_bunka | 2010-12-10 19:22 | ひとりごと
かわいいお客さん
a0111125_18453479.jpg

a0111125_15124017.jpg

久しぶりに美奈ちゃんがやってきました
おひざ大好きの美奈ちゃんがぴょ〜んと乗ってくると
ふだんは知らんぷりの琴も負けじとおひざ争奪戦に…
[PR]
by codomo_bunka | 2010-12-07 18:53 | ひとりごと
自分の咲く場所を求めて
a0111125_188955.jpg

草柳先生の言葉に触れると背筋の伸びる気持ちがします
凛としていて潔よさを感じます
教養、躾、そして人生観など、「人として」どうあるべきか…
その原点と進むべき道を教えてくれます

草柳先生の本は「花のある人、花になる人」が最初です
数年前、偶然書店で手に取ったのがきっかけでした
何度も繰り返し読み、ぼろぼろになってしまいましたが
とても大切な本です

「君の花は、いま君がいる、そこに咲くのだよ」
草柳大蔵先生の言葉です
[PR]
by codomo_bunka | 2010-12-07 18:29 | ひとりごと
大切なひととき
先日、名越先生が講演で
人は、公と個人とラーファと3つの時間を持つといいとおっしゃっていました
ラーファとはトルコの人が、お茶やおしゃべりに費やす時間のことです
何もしない時間が教養を高めるって
本当にそうですね、江戸の人たちが文化教養が高かったのも
道端でおしゃべりしたりしながら、圧倒的にコミュニケーションがうまかったから
そこで学ぶ人間力って、人から人へ繋がる「知恵」なんですね
お茶を飲みながら、ほっこりする時間って大切 ^^

a0111125_1638297.jpg

ムレスナのケーキは、おいしいです 
クッキーもケーキもランチも全部手作りなんです
[PR]
by codomo_bunka | 2010-12-07 16:39 | ひとりごと