ブログトップ
<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
昨日から急に空気がゆるんだ。明らかに季節が変わったのがわかる。
まったりと薄いベールが一枚肌に纏い付く感じ。
空の色も少しずつ変化してきているけれど、まだ重くて紅みとグレイが残ってる。
a0111125_20544233.jpg


「木の芽立ち」↓正式名称は夏椿(通称 沙羅双樹)
a0111125_2125294.jpg

春になると、時間が解凍したかのように一斉に動き出して、植物は芽吹きます。
生まれ変わる季節と言っていいのかもしれません。
人の心も、ざわつき、ため込んでいた物が堰をきるように、
溢れ出してくるような気がします。
「いい季節だね」と言われるけれど、
パステルのようにうららかな優しい顔と共に
思い土をはねのけ、堅い樹皮を突き破り芽吹く、
凄まじいまでの生命力を感じずにはいられません。

漢方などでも解毒(デトックス)の時期と言います。
体にも四季があり、巡っています。
この時期はため込んでいた不要な物を出し、洗い流し、
新しい一歩を踏み出す時なのかもしれません。
[PR]
by codomo_bunka | 2015-03-17 21:27 | ひとりごと
おひな様
a0111125_175851100.jpg

宇治の保育所さんにお伺いしたら、いろいろな地方のおひな様が飾ってありました。
旧暦で飾っているんですね、実家もそうでした。
その中に「御殿飾り」と書かれたものがあり、
おひな様にそういった呼び名があることを初めて知りました。
紫宸殿に左近の桜、右近の橘、三人官女、隋臣(右大臣、左大臣)、仕丁、五人囃子・・・
一つひとつ、祖父母が丁寧に教えてくれました。
御殿を組み立てて、お人形に巻かれた薄紙をそっと外して並べて、お道具をもたせて・・・と、
飾り付けにとても時間がかかっていました。
その長い時間の中で、いわれを教えて貰ったり、お歌を歌ったり、
たくさん会話ができたことも幸せな思い出です(^-^)

京都では昔ながらの陰陽に応じた伝統的な
向かって左・女びな、右・男びなが多いようですが、
実家では大正天皇の即位以降の並びになっていて、
向かって右・女びな、左・男びなでした。
[PR]
by codomo_bunka | 2015-03-13 18:05 | ひとりごと