ブログトップ
プライド
a0111125_18154926.jpg

プライドという言葉、みなさん、どんな風に思い、使っているんでしょう?

意味自体は「自尊心」「自負心」「矜持」などあるようですが。
自尊心…自分を尊び他からの干渉を受けないで品位を保とうとする心理や態度
自負心…自分の才能などに自信を持つ気持ち
矜持…自分の能力を優れたものとして他に誇ること。尊大、荘重な態度をとること

私は中学生の頃から、プライドが傷ついた、傷つけられた…という表現に
違和感をずっと持っていました。
プライドって傷つくものなの?
よくダイヤモンドに例え、ダイヤモンドは傷つかないと言いますが、
本当にそんな感じです。
プライドは傷つけられるほど安っぽい物ではないと感じています。
決して外からの何者かによって傷つけられるものではないと。

上から目線でものを言われたから傷つくという人がいます。
何が傷つくのか私にはわからないのです。
偉そうに言う人は、物事を解決に導こうとするのではなく優位に立ちたい人、
感情に流されている人、人により態度を変え接する人…などと感じるだけです。
相手がとる態度は、今まで相手が生きてきた人生観そのものであり、
伝えようとしている内容は受け取りますが、
受け取る側にとって暴言や感情は不必要なものです。

プライドとは、
自分が今ここに存在していること=何者にも侵されない崇高な精神
…だと思います。
[PR]
# by codomo_bunka | 2012-06-20 18:56 | ひとりごと
元気になったよ!
a0111125_20125273.jpg

↑エリザベスカラーがとっても似合う琴ちん。
 早く外して、楽にしてあげたいと思いつつも、抜糸したら、
 この愛らしいエリザベスカラー姿ともお別れ・・・。

a0111125_2013568.jpg

↑付けることにも慣れて、元気いっぱいです!
a0111125_20132797.jpg

a0111125_20134743.jpg

↑いつの間にか琴の寝床と化してしまった、タオルケット置き場。
 寝るときは、ちっちゃくちっちゃくなってねんねします。
a0111125_20131668.jpg

↑おなかの傷は、本当に切ったのかなぁ?と思うくらいきれいです。
 手術後すぐ見ましたが今と同じで、糸があるので切ったことがわかるくらいです。
[PR]
# by codomo_bunka | 2012-06-18 20:23 | ひとりごと
夏椿
a0111125_20125088.jpg

a0111125_17204096.jpg

今年も清楚な夏椿が咲きました。
冬に咲く椿と異なり、
向こう側が透けて見えそうなレースのように薄い花びらが特徴です。
沙羅双樹に見立てているところもあるようです。
柔らかい優しい雰囲気の花で、そのまましばらく咲いていて欲しいと思うのですが、
朝に咲いて夕方には落ちてしまう、とても儚い、夢のような花です。
もののあわれを感じる花のひとつです。
[PR]
# by codomo_bunka | 2012-06-15 20:30 | ひとりごと
6月12日無事退院
はい、お家に帰ってきましたよ!
エリザベスカラーがひまわり娘みたいでかわいいです。
抜糸まで10日間、嫌だけど我慢してつけておこうね。
a0111125_18265679.jpg

a0111125_18151472.jpg

a0111125_18154584.jpg

[PR]
# by codomo_bunka | 2012-06-13 18:38 | ひとりごと
手術
a0111125_19222344.jpg

11歳と1ヶ月の琴音。
年齢的にも体質的にも(いろいろ抱えているし)、
精密検査をしないといけない気がして、
6月7日、琴に体力をふりしぼってもらって、
レントゲン、エコー、血液検査を受けてもらいました。
すると子宮水腫 他が見つかりました。
膿腫に進んでしまうと命に関わるので、至急手術することに。
精密検査だけでもぐったりしていたのに、
心臓の悪い琴が大丈夫かな?とすごく不安でしたが、
麻酔をかけて、血圧が安定しなかったら止めると
お医者さんが言ってくれたので。

夕方、会いに行ったら元気!になっていました ^^。

てんかんもあるので、脳圧があがらないように明日まで点滴の中に
脳圧を下げるお薬も入れて対処してくれています。
思ったより水腫が大きく、卵巣もかなりおかしくなっていたので、
手術をしてよかったです。
虫の知らせって、本当に大切!

昨夜不安で寝付かれず、時計を見たら「4:44」でした。
こんな時だけ信じてしまうエンジェルナンバー。
琴に天使の助けがありますように・・・とお願いしました。

元気になったら、好きなものをいっぱい食べようね!琴ちん。
[PR]
# by codomo_bunka | 2012-06-11 19:58 | ひとりごと
お囃子の練習
a0111125_2205855.jpg

7月1日から様々な神事・行事が行われる祇園祭。
鉾が建ち並び、屋台が軒を連ねる賑やかな7月14日の宵々々山〜16日の宵山、
17日の巡行で賑わいは最高潮に達します。
そのイベントに向けて月鉾さんでは、
コンコンチキのお囃子の練習が始まっていました。
このお囃子を聴くと、梅雨と暑い夏と祇園祭がやってくるのだなぁと感じます。
[PR]
# by codomo_bunka | 2012-06-09 22:14 | ひとりごと
a0111125_19263048.jpg

梅雨に入りましたね。
物心ついた頃から雨が好きでしたから、雨が降り続くこの日々は、
また一年、季節が巡って来たなぁとしみじみ味わう大切な季節です。
正確に言うと、晴れの日も曇りの日も風の日も雪の日も
どの日も好きなんですけれど。

雨の持つ独特な雰囲気、特に雨音がいいですね。
雨音のリズムを、滴の跳ねる音の大きさを、
水分をいっぱい含んだしっとりした空気の中で聞いていると、落ち着きます。
何とも言えない物憂い、退廃的空気に包まれ、「素」にもどっていくというか
とても内観しやすくなって心地いいのです。
僅かでも動くと、雨で調和のとれた空間が壊れるような気さえします。
雨音は、日常の生活でゆがんだり、張りつめたりした
心の調整をしてくれているみたいです。
窓を開けると、ふわっと香る雨の匂いも、降っているときと、
雨後で全く異なり格別です。

雨の日は、雨が降っていると言うだけで、「雨」が全てを与えてくれる
素敵な日です。
[PR]
# by codomo_bunka | 2012-06-08 19:35 | ひとりごと
ひきこもりと病院
昨日、フィラリアのお薬をもらいに琴を病院に連れて行きました。
最近やせたな・・・1.8キロくらかなと思っていましたが、実際は1.5キロ。
ちっちゃな琴が更にちっちゃくなってしまいました。
これ以上やせると危ないということなので、たくさん食べようね。
a0111125_15525142.jpg

a0111125_15525028.jpg

↑家では、かばんの中に引きこもり。
a0111125_15534272.jpg

↑かばんの中に飽きたら、棚下の狭いタオルケット置きのカゴに引きこもり。

今、琴の中に春のエネルギーが充満していて、うまく抜けていかない感じです。
今が一番しんどい時期だから、ちゃんと見てるから大丈夫だよ。

自然とかけ離れた生活をしていると、
温度とか湿度とか気圧とか・・・目に見える数字だけの世界でとらえがちです。
でも本当は、とても大切な皮膚感覚だと思います。
春に一斉に花が咲くように、そのくらいものすごいエネルギーを
植物だけでなく本来は、人も動物も受けているのだから。

例えば「eco」も知識として学ぶだけでなく、
五感として「自然」の本質に触れ、身体で感じることができれば、
表面的でないecoへの取り組みにもつながっていくと思います。

ちなみに今日は、琴は精密検査中です。
[PR]
# by codomo_bunka | 2012-06-07 16:25 | ひとりごと
琴の引きこもり
a0111125_17423534.jpg

数日前から穴堀り(地面をひっかく様子)が盛んになり、
あれ???と思っていたら
昨日から、会社でも家でも暗い、狭いところに入り込み籠るようになりました。
ご飯のとき以外出てきません。
完璧な鬱状態です。5月病?今は6月病とも言いますね。
繊細な子はすぐ影響を受けてしまいます。
早く不安定な気圧が落ち着きますように・・・。
[PR]
# by codomo_bunka | 2012-06-06 17:50 | ひとりごと
らん布袋
午前中、国際Hで会議があったので、帰り道
すごく久しぶりにらん布袋さんにランチに行きました。
今日は店長さんはお留守で、ランディーさんが接客してくれました。
他では見かけないオリジナルの新しいケーキも増えていました^^。
a0111125_17173682.jpg

↑連れ出した方がいいのか悩んだのですが、
 Rが引きこもっていた琴を連れ出し、自転車でやってきました。
 koto「風が気持ちいいでちゅ〜」…と思ってくれているといいな。
a0111125_17175310.jpg

↑koto「わたちは、ここ初めてでちゅね」
a0111125_1718786.jpg

↑koto「食べた〜い」…食欲は…あります。
a0111125_1718935.jpg

↑koto「もうちょっと!!」
 カレーも、チーズ・お野菜たっぷりのキッシュも美味しかったです。
 ごちそうさまでした。
[PR]
# by codomo_bunka | 2012-06-06 17:34 | ひとりごと