ブログトップ
白い杖
今日、道を歩いていて、白い杖をもった年配の方を見かけました。
歩道は自転車も走りますが、慣れた道を歩いている気がしました。
そのとき、30代くらいの女性が
「どちらまでで行かれるのですか?一緒に歩きましょう」と
声をかけ、年配の方の手を取り、一緒に歩き出しました。

ハッとしました。
…バスや電車で席を譲ることと違い、
目の見えない方への声のかけ方は、難しいと考えていました。
けれど、それは勝手な思い込みだったのだと気づきました。
席を譲ることと同じで、嫌なら相手は断る…それだけのことなのです。
断られたら「ああ、この人に今は、助けはいらないのだな」と思い、
「そうですか、では、お気をつけていらしてください」と
いつもと同じ笑顔で応えるだけでいいのです。
[PR]
by codomo_bunka | 2011-03-24 19:08 | ひとりごと