ブログトップ
ego
人と話すことはとても大切です。
自分だけの思い込みから解き放たれ、
別の世界があることに気づけるからです。

自分が「当たり前」と思っている価値観は、
環境や教育によって無意識のうちに身につけた、
また、ある時から自分で選択してきたものです。

共産主義国家は特殊といった表現をよく目にしますが、
共産国が多く存在すれば、自由主義国家の方が特殊になります。
ほとんどの人が自分の学んだ教えが「普通・当たり前」と感じています。
身に慣れ親しんだ感覚が「まとも」と感じるのです。

新しい思想・考えに」触れると人は、
対ヒト・モノに関すして、様々な対応をします。
●自分の意見もありだけど他の考えもあり
●自分の意見はありだけど他の考えはなし
●自分の意見はなしだけど他の考えはあり
●自分の意見もなしだけど他の意見もなし…など

そこに受容や協調、否定、非難、攻撃的などの要素が加わります。
否定、非難、攻撃的などをよく用いる人は
相手をおとしめることで、無意識に自分が優位に立つという
「比較」の罠にはまっていることが多いのです。
今のままの自分を正当化できるからです。
エゴは、いろいろな顔をもっています。
ちなみに変わることを恐れることもエゴです。

自分の中のエゴに気づき、他人も尊重できる人になりたいですね。
a0111125_18563873.jpg

↑いつも・かわい〜琴 ^^
[PR]
by codomo_bunka | 2011-04-28 19:32 | ひとりごと