ブログトップ
放下鉾(ほうかぼこ)
a0111125_121774.jpg

↑放下鉾
テラスにゆっくりと座って、祇園祭の山鉾を見上げ、
鉦(かね)の音色に耳を傾けていると、
心がさらさらと洗われていきます。
本当に魔を払う力が強く、大きな浄化力なんだと思います。
気の高まっているときは、力を後押しし、
弱っているときには、底上げしてくれるような感じです。

今までの生き方・考え方の習慣からくる「我」や
知らず知らずに身に着けてしまった脂肪のような「癖」。
余計なものは、放下(ほうげ)し、
心身共にシンプル=素(真実)にしたいという思い。
そんな波紋のように静かに広がっていく思いを
心の奥で感じている「今」という時間も心地よくて…。

「今=ここ」「感じる=感性」「シンプル=真実」
…これは、子育て、いえ、人として生きるということの
根幹をなすものですね。
頭で考えて、ぐちゃぐちゃになっている方は、
多くのものを捨て、素の自分に立ち戻ってみるといいと思います。

山鉾巡行では、長刀鉾さんが
結界を切る注連縄(しめなわ)切りを観たいなぁと思っています。
[PR]
by codomo_bunka | 2011-07-16 12:18 | ひとりごと