ブログトップ
祇園祭 山鉾巡行
宵々々山から巡行まで晴天に恵まれた奇跡的な祇園祭でした。
4日間とも雨が降らないなんて、20年近く観ていて、初めてのような気がします。
a0111125_1741392.jpg

a0111125_17415527.jpg

↑四条新町での菊水鉾の辻回し
a0111125_17441173.jpg

a0111125_17443285.jpg

a0111125_1745047.jpg

a0111125_17451634.jpg

船鉾
a0111125_17471133.jpg

a0111125_17473061.jpg

月鉾
a0111125_17485036.jpg

郭巨山
a0111125_1750049.jpg

a0111125_17501592.jpg

綾傘鉾
a0111125_17513486.jpg

霰天神山
a0111125_1753025.jpg

a0111125_17531219.jpg

a0111125_17533857.jpg

↑美しいそれぞれの山鉾の胴掛
a0111125_1754426.jpg

↑月鉾の飾り
a0111125_17565244.jpg

↑放下鉾の飾り
a0111125_1758284.jpg

放下鉾が町内に戻ってきました。
 町内のみんなから拍手で迎えられます。
 山鉾は異なる町内に属していて、それぞれの場所に戻ります。
a0111125_1833352.jpg

↑最後の舞いとお囃子を披露します。
 祇園祭では扇が多くの所で振られていますね。
 ちなみに陰陽では、閉じた扇は陽(男)、開いた扇は陰(女)に配されています。
a0111125_18133525.jpg

三光丸ます。
a0111125_18114946.jpg

↑祇園祭の巡行を無事終えられたことのお礼を伝えます。
a0111125_18161366.jpg

↑鉾を支える縄絡みもきれい。
a0111125_18173288.jpg

↑放下鉾のエキゾチックなフクロウの「見送り」も素敵です。
a0111125_18171571.jpg

↑今年も縁起のいい、海老をいただきました。
 海老には、お供えの他に、縄をさらに締め付ける実用的な意味もあります。
 今年は、祇園祭前に早々と梅雨が明けましたが、
 それでも、巡行が終わると、
 これから、本格的な夏が到来するんだなぁと感じます。
[PR]
by codomo_bunka | 2011-07-20 18:23 | ひとりごと