人気ブログランキング |
ブログトップ
フリカッセ・ド・プレ★クッキング
5月28日、大宅保育園で年長児対象に、
レストランプロデューサーとして活躍中の早川シェフを講師に招き、
フレンチクッキング=フリカッセ・ド・プレ(地鶏のクリーム煮)を行いました。
フリカッセ・ド・プレ★クッキング_a0111125_14453232.jpg

↑食文化の違いをわかりやすくお話ししながら、子ども達に質問。
 意見が飛び交います。


フリカッセ・ド・プレ★クッキング_a0111125_1447623.jpg

↑チキンの姿に興味津々。
 シェフは命と感謝の心のお話をしながら、子ども達の知っている形
 (もも肉、手羽先…など)の部位に切り分けていきました。
 

フリカッセ・ド・プレ★クッキング_a0111125_1449277.jpg

↑スープとり。いい匂いが立ちこめます。
 本物のスープの味に保育士さんも「(市販のものと) 全然違う!」


フリカッセ・ド・プレ★クッキング_a0111125_1450465.jpg

↑ピラー体験。お家で刃物を使わせてもらえない子が多いので、
 切ったり、剥いたりすることは、一番人気です。


フリカッセ・ド・プレ★クッキング_a0111125_14511677.jpg

↑できあがり。


フリカッセ・ド・プレ★クッキング_a0111125_15182051.jpg

↑「おいしい?」
 「おいしい!これ、ぼくのむいた人参?」
 「ぼくのむいた人参入ってるよ。お家でもお手伝いしてね」
 「これからお手伝いする〜。楽しい!」
 給食と一緒にスープも残さずいただきました。

*お子さんに手伝ってもらうことの方が、時間がかかるかもしれません。
 けれど、お子さんのこの時期の“したい”という前向きな意思表示を
 保護者の方なりの方法で受け止めてあげてください。
 お子さんがこれから体験していく様々な行動に対する考え方は、
 周りの人の日常の受け止め方(受け答え)の積み重ねで作られていきます。
by codomo_bunka | 2009-05-29 15:19 | イベント報告