ブログトップ
インフル警報・待機児童・夜間拝観
a0111125_1947749.jpg

↑昨日、左京区の知人から、子どもの通う小中学校でインフルエンザが
蔓延していて大変!と聞いたばかりでした。
京都市のインフルエンザ警報は5年ぶりだそうです。
よくお伺いする保育園では徹底した管理のためか、ほとんど感染が広がりません。
小中高校生は行動範囲も広く、自主性に任せがちなので難しいのかもしれませんね。

保育園問題も京都市では、待機児童が多い区もあれば、
人気が集中している園だけが待ち状態の区もあったりと、バラバラです。
ただ、保育園によって、本当に子育てに対する考え方や取り組みが違うので
他の方の意見を参考にしながらも、自分がどう育てたいのかをまず明確にした上で
保育園に足を運んで、選ばれた方がよいと思います。
保育士は子どもが最初に育ててもらうことになる他人で、
保育園は家庭の変わりとして長時間を過ごすことになる場所です。
どういう育てられ方をするかで、お子さんの成長(最も脳の発達するこの時期)に
大きな影響を与えることになります。

a0111125_19405351.jpg

↑4日夜、左京区の永観堂で紅葉のライトアップの試験点灯が行われました。
見返り観音で有名な永観堂さんの夜間拝観にも昔、祖母+Rで行ったことがあります。
日中に観る紅葉も秋空に映えて美しいのですが、夜の灯りに真っ赤に浮かび上がる姿は、
昼間とは全く異なる印象で息をのむ美しさです。
この時期、京都は、紅葉&夜間拝観のポスターでいっぱいです。
今年は行く予定なので、どこに行こうかな?何回行けるかな?…と、とても楽しみです ^^。
[PR]
by codomo_bunka | 2009-11-05 20:32 | ひとりごと