ブログトップ
京都御所・特別公開
天皇陛下御即位20年記念として、
京都御所が11/1〜10日まで無料開放されています。
京都御所は1331年から500年以上(明治2年=1869年)明治天皇が東京に遷えられるまで
皇居としてあったところです。
築地塀で囲まれた面積だけで11万㎡あるのですが、庭園も建造物も素晴らしかったので、
私でも歩けました ^^ 。
それに紫宸殿、清涼殿、飛香舎(ヒギョウシャ)=藤壷…などという名前を目にすると
源氏物語の世界と重なって、昔が今に繋がっていることを実感しました。

a0111125_2222337.jpg

a0111125_22224737.jpg

a111125_22231249.jpg

a0111125_22234575.jpg

a0111125_20441343.jpg

↑紫宸殿(シシンデン)
大正天皇、昭和天皇の即位の礼が行われた場所で、お雛様のいる場所です^^。
お雛様を飾る時に教えてもらいますよね“右近の橘(向かって左)、左近の桜(向かって右)。
a0111125_22363658.jpg

↑お内裏様(天皇陛下)とお雛様(皇后陛下)。並び方は古式(京都風)
*もともとは、お内裏=皇居のことです
ちなみに関東ではお内裏様が右(向かって左)です。これは大正天皇が即位の礼のときに
西洋式に天皇陛下が左、皇后陛下が右の立ち位置にして以来、皇室の伝統になりました。
京都では伝統を重んじ、写真のように今でもお内裏様を左に置くところが多いようです。
a0111125_235254.jpg

a0111125_22255290.jpg

a0111125_22261449.jpg

↑18歳の春、大阪へ引っ越すときに初めて来ました
こうして見てみると、女官の姿、警備の姿…など、
本当にお雛様って皇室そのものなんだなぁと思います。
a0111125_2302575.jpg

a0111125_2305945.jpg

↑池に映りこむ景色が素晴らしかったです。計算し尽くされた完璧な造形美です。
a0111125_2335320.jpg

[PR]
by codomo_bunka | 2009-11-08 23:10 | ひとりごと